よくあるご質問

メイクアップアーティストに資格は必要か

入学についてのご質問

Q. 入学や転入のための試験はありますか?
A. 書類選考が基本で、その後簡単な面談を行います。 学科試験は行っていません。
Q. 高校中退でも編入できますか?
A. 編入も大歓迎です。
前に在籍していた高校の取得単位数も活かせますので、随時ご相談ください。
Q. 男子も入学できますか?
A. 共学ですので、男子も入学できます。
男性講師も大勢いますので、男性ならではの勉強の仕方もアドバイスされます。
Q. 高校のスクーリングはいつ、どのくらい行われますか?
A. スクーリングは、年1前期または後期で年間10日間行われます。

全般についてのご質問

Q. 従来のサポート校との違いは?
A. 元来サポート校とは、高等教育課程の履修だけをサポートする通信教育機関を指していましたが、最近では、同時に音楽やダンス、スポーツなどを学べるサポート校が増えてきました。
メークアップアーチスト学院高等部は、高等教育課程の履修と同時にメイクやヘアスタイリング、ネイルが学べるサポート校で、高校卒業時にはメイクやネイル業界へのプロ・デビューも可能です。
Q. 高校の制服はありますか?
A. 服装は自由です。お持ちの制服でもOKですが、学校は流行の発信地・渋谷にあり、センスも日々磨かれます。ご自分の個性を生かした服装で通学してください!
Q. 通学定期(学割)は使えますか?
A. 学生割引が適用されます。
Q. 寮はありますか?
A. 提携している学生会館は、管理人夫妻が住み込んでいるので、病気やケガの時も安心です。万全のセキュリティー対策をとっており、部外者が立ち入ることはありません。
食事も自然で安全な食材を使用しています。無料で体験宿泊もできますので、お試しください!

学費や教材についてのご質問

Q. 学費はどのくらい必要ですか?
A. 学費面も、全日制の高等学校と提携しているため高等教育課程の費用が従来のサポート校の半額。
メイクやネイルを学ぶ費用も、未来を担う若い芽を応援する学院では、できるだけ多くの方が勉強を続けやすい範囲に設定しています。
Q. メイクやネイルの道具はそろえなければいけませんか?
A. 授業で使用する教材は、プロが使用している道具です。入学日に、入学教材をお渡しします。
メイクやヘアスタイリング、ネイルの勉強に必要なプロ仕様の教材が全てセットされていますので、 個人で揃えていただく物は水スプレー(霧吹き)とタオル2〜3枚、ノート、筆記用具程度です。
勉強の途中で足りなくなった消耗品教材を補充する場合は、渋谷にあるネイル問屋やネイルイベント(ビューティワールドジャパンやネイルEXPO)でサロン価格または特別割引で購入できます。
M・A・C表参道ヒルズ店やメイクアップフォーエバーバックステージメンバーに登録すると生徒割引で大好きなコスメを購入することができます♪

進路についてのご質問

Q. メイクやネイルの仕事をするには高卒資格は必要ですか?
A. ほとんどの就職先企業が高校卒業資格を必要とします。 中には不問とする企業や、フリーアーティスト・アシスタントの求人もありますが、数はごく少ないのが現状です。
Q. 高校卒業後の進路は?
A. 学院の進路指導室が就職を完全サポートします。歴史ある学校なので、業界とのパイプも太く、求人が豊富です。先輩たちが活躍している企業や、先輩が立ち上げた会社もたくさんあるので、安心して勉強に専念できます。 進路指導室は卒業後も利用できます。

授業や取得できる資格についてのご質問

Q. トータルに美容をに学ぶことはできますか? ※どちらのコースの方も受講できます。
A. 在学中メイクやネイルを学びながら同時にジャンル別の専門的なカリキュラムを選択することができます。
美容業界で働く上でより有利になる幅広い知識と技術が身につきます。
総合力を目指す在校生や卒業生を対象に、ヘアセット、フェイシャルマッサージ、カラーコーディネート、着付け、特殊メイク、エアブラシなどのプラスαの選択科目をご用意しています。 (別途費用が必要です)
Q. クラスの人数は何人くらいですか?
A. よりマンツーマンに近いレッスンを実現するため、1クラス10人前後の少人数制を採用しています。
一人ひとり、技術が確実に身に付くまで丁寧にご指導いたします。
Q. どんな美容の資格を取得できますか?
A. AFT色彩検定やJNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定など、美容に関する検定試験を受けることができます。

TOP